毎日献立を考えるのがめんどくさい時の対処法6つ

この記事は約4分で読めます。

毎日献立を考えるのがめんどくさい時の対処法

スポンサーリンク

対処法1 週一か月一にまとめて決めてしまう

毎日毎日、0から献立を考えるのはめんどうですよね。だったら、週一か月一にもうまとめて決めちゃいましょう!最初に決めてしまえば後は、買い物して作ればいいだけです。考える時間ってけっこう疲れちゃいますよね。

対処法2 家族に決めてもらう

毎日聞くのは、もしかするとめんどくさく思われるかもしれません。なので、対処法1の発展版で週一か月一で家族に決めてもらいましょう!

わいわい話し合いながら決めたら家族の会話も増えるし1人で考えるよりマンネリを防止することが出来ます。

対処法3 手料理する曜日と惣菜やテイクアウトする曜日を決める

毎日0から考えて手作りするのは本当にめんどくさいですよね。

ちゃんと手料理する曜日と惣菜やテイクアウトにしてしまう曜日を決めるというのはどうでしょうか。

対処法4 和食→洋食→中華のローテーションにする

あまりにも選択肢が自由で広いと逆に決めるのが困難になりがちです。ある程度、大雑把に決めてしまうとスムーズに決められるかもしれません。

マンネリ化も防ぐとしたら、和食→洋食→中華のローテーションでジャンルを絞って考えるのはどうでしょうか。

対処法5 週末はパパに作ってもらう

週末パパに作ってもらうだけで月の1/7は献立を考えなくてもよくなります!

あまり料理をしないようなパパなら、簡単に作れるメニューをリクエストして作ってもらい「おいしい!とっても感謝!」と伝えて人に料理をふるまう楽しさに目覚めてもらいましょう。そのまま料理が趣味になってくれたら万々歳ですね。

あまり料理をしないような人でもできるメニューといえば「チャーハン、ラーメン、パスタ、鍋」などでしょうか?思いついたら追加していきます。

対処法6 ミールキットや献立を活用する

私もこんな食事メニューブログを書いているのは、毎日の食事メニューを考えるのがぶっちゃけとてもしんどかったからです。

そこで出した答えの一つが『たまにミールキットを頼もう!』です。その後は平日の5日間は献立キットに丸投げすることの楽さに気づいてしまい、献立の悩みがなくなりました。

宅配食材の会社は色々ありますが、ちゃんとレシピと必要な食材まで用意してくれているのは「ミールキット」や「献立キット」です。食材だけ届いてもやはりそこから食事メニュー・献立を考えなくちゃいけませんからね。

献立キットといえば老舗のヨシケイ

同級生のお宅でも利用されてたのが食材宅配のヨシケイです。かなり老舗の献立キット宅配食材サービスではないでしょうか。はじめて利用される方なら5日間お試しが1食あたり300円(!)で送料無料。

今はおしゃれなカフェメニューも増えています。ただ国産の材料にはこだわっていないようです。

コープデリの料理キット

コープデリにも料理キットがあります。こちらは関東信越エリア限定ですがとってもおいしそうです。

妊娠中~小学校入学まで宅配手数料は無料です。原材料は国産にはこだわっていないのでスーパーと同じくらいの安全性ではないでしょうか。

oisixのミールキットと献立キット

うちは前に月一でoisixを頼んでいて、その時に、ミールキットを一つ買っていました。

オイシックスの値段は少し高いけど有機野菜やお肉も安全にこだわっているところがよくて利用し始めました。

ミールキットが届く日の晩ご飯は買い出しも包丁も使わなくてもいい(※ミールキットによっては調味料などが必要だったり、少し包丁も使ったりします)のでもうそりゃルンルンです♪

食材は安全だし、しかもおしゃれ!何といってもおいしいのでおすすめです。

kitOisix そぼろと野菜のビビンバ 小葱とのり、豆腐の韓国風スープ

 

このビビンバあまりに気に入ってしまったのでリピって買ってます。

3日分or5日分丸投げ!ちゃんとオイシックス献立キット

月1でオイシックスのミールキットを頼んでいたんですが、現在は平日5日間はオイシックスの献立キット『ちゃんとオイシックス』に家族分丸投げしています。献立の悩みから開放されました!

オイシックスのお試しセットでミールキットが安く試せますよ
http://monieni.net/takuhaisyokuzai/kitoisix/

 

 

タイトルとURLをコピーしました