WAIS-III(ウェクスラー成人知能検査)の結果が返ってきた。

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

生きづらい!発達障害?WAIS-III(ウェクスラー成人知能検査)の結果が返ってきた。

自分の生きづらさに長年悩んできたモニエです。

とにかく人付き合いが苦手、集中力が続かない、要領が悪いなど悩みはたくさんあります。

この生きづらさの原因は発達障害だからかもという疑念も少しあり、30代半ばにしてWAIS-III(ウェクスラー成人知能検査)を受けてきました。

発達障害かの判断はしないと最初に言われて納得してから受けました。

その結果が昨日返ってきたのです。わくわく!

結果はグラフなどがあるのですが、なんと著作権が厳しくなっており、患者は持って帰られないとのことで、カウンセラーさんが独自にまとめてくださったレポートを持って帰ってきました。

全検査(総合的な知的水準)はIQ100でちょうど同年齢の平均値と一緒でした。

モニエのWAIS-III(ウェクスラー成人知能検査)結果
全検査 100 言語性 97 言語理解 99 
行動記憶 92
動作性 105 知覚統合 110
処理速度 94

この全検査を2つの項目に分けてみます。すると、言語性IQ97、動作性IQ105となり、総合的な平均値はIQ100になりますが、苦手分野と得意分野に有意差(.15)があり、その差が生きにくさにつながっているのではと言うのがカウンセラーさんの見解です。

言語性IQと動作性IQを更に2つに分けますと「言語理解」「行動記憶」「知覚統合」「処理速度」の4項目になりその中でも更に差が生まれています。

私の結果を見ると、「知覚統合」という視覚情報に対する理解だけ高く、その他はどれもやや苦手。目で見て状況を判断したり、視覚的に推理、全体を統合して把握することは得意である反面、「見本などを見ながら素早く正確に作業すること」「言葉でのやり取りの力」「相手の言うことに注意を向けて聞き取る力」が比較的苦手とのことでしたが、全体的には年齢相応の力はあるということでした。

おそらく発達障害ではなかったようです。

ここからは見えてきた特性について。

【言語理解IQ99】言葉の概念、推論、表現、知識

・言葉の意味の理解・言語表現に活かして使いこなすことができる。

・言語を上位概念にまとめあげる力はあり、抽象概念も十分理解。

・☆社会的理解はパターンでわかってはいるが、背景にある因果関係や本質的意味を読み取ることは苦手。

・☆習得知識や聴覚刺激の長期的な記憶は苦手。

私はコミュ障ですが、結果に如実に現れたなぁと思います。言葉だけの意味の理解はあるけれど(読書などは好き)、それに社会性が加わるともう一気に駄目、苦手になります。今までの生きてきたことから得られたパターンで対処はできるけれど、本質的な意味はよく分からないままなので、トンチンカンなことをしてしまったり、相手に意味が伝わらなくて怒らせてしまったりするんですよね。

あと知識量も低く、聴覚刺激の長期的な記憶も苦手!これもとても当てはまっています。物忘れがすごい。高校の頃からバイト先でよくやらかしてました。でも、本人はまじめにしようと思っているので、失敗すると落ち込みます。なので、集中力がとぎれやすい特性があるのに、無理に集中しようとして、息切れして、諸々が続かない状況になっているんでしょうね。

【知覚統合IQ110】視覚情報の理解、推理、思考の能力。空間認知。

・視覚的長期記憶や予測、部分と全体との関連性および空間的な構成の把握や分割は非常に高い。

・ものごとのパターンを見出し、視覚的に推理することも強い。

・想像や視覚的イメージは非常に得意である。

図形の問題などは得意だったので、それがwais-iiiの検査結果にも出たようです。本当に小さい頃から友達が少なかったけど(近所に同い年の子は一人しかいなかったし)、漫画が常に友達でした。きっとそのおかげかな。視覚的で、人とのやりとりがない仕事なんかが向いているんでしょうね。そんな仕事ってなんだろう?AC写真かACイラストに素材をアップするとか?仕事というか副業ですね。

【作動記憶IQ92】聞いた情報を記憶に一時的にとどめ、操作する能力

・意味を持たない聴覚刺激について一時的に記憶することは非常に得意。

・一時的な記憶に加え、操作が二重に課せられると、パフォーマンスが落ちる。

・さらに、意味を理解しながら記憶、操作を求められると、非常に苦手になる。

意味を持つと苦手。これも納得しました。すっごく。この本質的な理解力が足りない事って世間ではなんていうのかな?

【処理速度IQ94】視覚情報を素早く正確に順序良く処理、あるいは識別する力

・「見ながら動作処理する」ことは、正確で年齢相応の力はあるが、他の能力と比べると苦手な部類になる。

・ものごとを要領よくこなすことが苦手。

要領、とっても悪いです。物事の優先順位をつけるのも苦手だし、どれが大事かなんてこともよく分かりません。でもこれでも、発達障害には当てはまらないんですね。当てはまってほしいわけではないけれど、受ける前に思っていたのは、発達障害ではなくて、ただの出来の悪い凡人なんじゃないかと思ってたんですが、その通りでした。

発達障害かの判断ではなく、wais-iii結果と得意不得意、個人の成育歴などから総合的にカウンセラーさんにアドバイスをもらった。

あくまで私が通っている小さい個人病院での結果です。

大学病院から来ているカウンセラーさんの様でしたが、そこの病院では、(お医者さんも)発達障害だとか病名の診断はしないところでした。カルテには書かれているのかもしれませんけどね。

wais-iiiを受ける前は、カウンセラーさんに、今までの成育歴などを話していたので、毒親の話もしていました。

wais-iiiの結果、そして、その検査を受けていた様子などから、カウンセラーさんからもらったアドバイスです。

【総合的評価】

聴覚的なイメージ、言語推理がやや苦手であり、ものごとの算段をうまくつけたり、自ら効果的な方略を編み出し行動することなどが日常生活の中で困難となっている可能性がある。また適度に手を抜けず、ものごとに全力で向かうところから、精神的な疲労を感じやすいことも予想されます。頑張るところと少し力を弱めるところを意識してみると良い。

【有効と思われる工夫】

・出来るだけ、メモやスケジュールを活用し、視覚的に転換すると良いでしょう。

・一度に複数の情報について考えず、優先順位をつけて一つずつ片づけていきましょう。

・ものごとの因果関係や本質的意味(目的やリスクなど)がわかりづらいときには、信頼できる人に確認するようにしましょう。

・課題処理については、コツや効果的やり方のパターンを覚えていきましょう。

とのことでした。

カウンセラーさんのオリジナルのレポートにはここまででしたが、口頭で伝えてくれたことの中には、知的水準は平均にあり、能力が低いわけではないが、心に不安があるとのことでした。

それは、生まれ育った家庭環境から由来するものだろうとのこと。

家庭環境というと、本格的なネグレクトを受けていたわけではないですが、両親、同居していた祖父母ともども子供に関心や興味がなく、話しかけても邪険にされていました。自分の子供が産まれて思うけれど、近所は田舎で、家も少なくて、小さい頃から同い年くらいの子と話す機会はほとんどないし、妹とは6歳も離れているので、ほぼ母と二人きりで広い田舎の家で幼稚園まで過ごしていたことになります。

幼稚園でも母親はママ友は作らず、私は幼稚園でも友達ができませんでしたね。友達というものが大事という概念もなかったかな。学校にも興味がありませんでした。

行かなくちゃいけないから行くみたいな…。他人にも何にも興味がない母親でしたね。いまだに何を考えてるのか分からないし会うと混乱するので極力会わないようにしています。

結婚して、夫の親戚に会ってびっくり!家族や親せきはこんなにたくさんお話して助け合うってことを知りました。夫の親戚という暖かい家族に触れてはじめて、うちの実家は家庭内のコミュニケーションが異常に少ないことに気づきました。

もって産まれた性格と家庭でのコミュニケーションの異常な少なさのおかげで、人とのやりとりが下手なまま育ってしまったのかなと。それが生きづらい原因の正体かなと思いました。

wais-iiiを受け、自分で気づけなかった事に気づけて「良かった」。

これで今までの世界がガラッと変わるほどの発見がもたらされたというわけではないですが、自分が自分でどういう人間かよく分からなくて、(たぶん、子供に興味があるお母さんだと「親にあなたは○○な子と言われた」とかで気づくのかな?)

自分が客観的にみてどんな人間かってずっと知りたいと思っていたので、そこを知ることが出来てよかったです。カウンセラーさんも、紙の上だけの検査結果だけはなく、私の思考パターンとか、様子を観察してくれて、ちゃんと気持ちをこめて、対応して頂けたなと、自分じゃ分からなかった・気づかなかったところなので、とてもためになりました。

いつも周りと比べてしまい、すぐ自分を見失っていたのは、本質的なことを理解するのが苦手だったり、その苦手分野をフォローして助けてくれる存在がいなかったから。よく理解することが出来ました。

自分の生活や子供を育てていく上で活かしていきたいと思います。

おそらく発達障害の診断ではすでにwais-iiiはかなり古い診断で見解も変わっている様子、2018年には最新のWAIS-IVが発行されています。

発達障害の診断か、もしくは最新のWAIS-IVを受けたい場合は、受ける病院で聞いてみましょう。

発達診断かどうかも気になるところではありますが、気づけなかった自分の特性などを客観的に知ることができ、これからの人生を生きやすく変えていける参考になると思いますよ。おすすめです!

 

タイトルとURLをコピーしました