無料だけど見応えたっぷり!新宿・四谷三丁目駅「消防博物館」

目次

四谷三丁目駅から近くなかなか見応えのある「消防博物館」へGO!

注:2018年夏の記録です。

ここが「消防博物館」のおすすめポイント!

1、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から近くアクセスが良い!

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口直結なので、夏は外を歩かなくて済むので直射日光を避けられる!

とにかく2018年は猛暑の年でした。暑すぎて乳幼児を連れて出かけている場合ではないような猛暑…。炎天下を歩かなくてもいい「消防博物館」!遊びに行くにはとてもよかったです。

2,入場無料でボリュームたっぷり!消防車好きっ子に!

江戸の消防の歴史が見られます。上の階から年代が古く、階下に行くにしたがって近代になっていきます。やっぱり乗り物が登場してからが、男の子的にはアツイですね。

おそらく明治あたりの消防車は馬が引いてたんですね、びっくり!でもなんだかヨーロッパっぽくてカッコイイですね。

消防バイクが昔はあったんですね。

だんだん現代の消防車に近づいていきます。

3,綺麗なお食事スペースがあり、道路を走る車が見られる

けっこう広いお食事スペースがあり、子連ればかりなので、周りを気にしないで子供とランチすることが出来ます。売店はないので持ち込みでOK。

ちょうど眼下に道路が走っているので、「ぶーぶーだよ」って気を引きながらご飯を進めることが出来ます。

色んな消防で働く乗り物・ヘリコプターに乗れる!

消防で働く・乗り物やヘリコプターの展示にも試乗することが出来ます。ボタンで赤いサイレンがつけられるので、やんたは興奮して何回もボタンを押していました。笑

やんたトミカの消防車をゲット、消防博物館のスタンプがあったのでそっちもゲット!

現役で走っている消防車に試乗できるのかな?と思ったら、現役の消防車の展示はなく、本物は外の消防署に停めてあるのを眺めて、そのまま近くのアンパンマンショップへ行きました。

『消防博物館』 東京都新宿区四谷3丁目10番
アクセス  東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口直結
JR中央本線「信濃町」駅・「四ツ谷」駅から徒歩各約12分
都営新宿線「曙橋」駅から徒歩約7分
開館時間 午前9時30分~午後5時
休館日 毎週月曜日(祝日は開館、翌日休館。9月1日の防災の日、10月1日の都民の日、1月17日の防災とボランティアの日開館。)
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料 無料
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

3歳息子との3人家族。ゆるゆる自営業。
やんた3歳(やんちゃ小柄ボーイ/偏食/おやつ大好き)がなんとかご飯を食べてくれるように日々格闘するためブログを書き始める。
献立キットブログ中心に育児や生活に役立つことをお届け!

WEBライターのお仕事募集しています。

目次
閉じる