1歳11か月「生卵で赤い湿疹。アレルギーではなくかぶれ」

生卵アレルギーではなく湿疹
目次

生卵アレルギーではなく“かぶれ”両腕に赤くて痒い細かいブツブツ

http://monieni.net/takuhaisyokuzai/oisix/kitoisix/

1歳11か月、生卵で湿疹が出た!

前回のブログのオムライスを食べさせた時に、ちょっと嫌な予感がすると書きましたが、その日(土曜)の夜に、息子の両腕の肘辺りに赤くて細かいブツブツがたくさん出来てしまいました。本人も痒そう…泣。

生卵アレルギーではなく湿疹

原因はおそらく「生卵」を食べたか、触ったか

思い当たるのは、土曜のお昼ご飯に食べたオムライスの卵がちょっと生っぽかったのではないか、というのと、晩ご飯の仕度中に息子を隣のシンクで遊ばせていたのですが、その時、料理で使うために置いてた生卵に手を伸ばして割ってしまったのです。

息子は食物アレルギーはないのですが、今まで唯一火の通りが甘い卵で湿疹が出たことがありました。その時はもうとっても!焦りました…。それももう8か月か10か月くらいの頃なので、生卵に対する危機感が薄くなってましたね泣。

卵自体は毎朝卵焼きにして食べているのでどこかで大丈夫な気になってたのかも。甘い。まだまだ生卵には気をつける年齢ですねorz

月曜の朝になっても湿疹が引かないので病院へ

湿疹が出たのが土曜の夜、場所は両腕のみで全身には出ていませんでした。月曜の朝になっても赤いブツブツはしつこく引かないし息子もかなり痒そう…。お風呂のお湯で痒がったり、寝てるときもボリボリ掻いてました。保育園を休んで皮膚科。夫はアレルギー検査をした方がいいと言ってて、とうとうすることになるのかな…と思いつつ病院へ。

皮膚科医の先生に診てもらい、「思い当たることは?」と聞かれたので、「一つはオムライスの卵が生だったかもしれない」ことと「シンクで遊んでいるときに生卵を触って割ってしまった」こと。今までアレルギー症状っぽいものがでたのは、生卵だけという話をしました。

全身に湿疹が出ていないので、食物アレルギーではなく“かぶれ”

皮膚科医の先生いわく、「全身に湿疹が出ていないので、食物アレルギーではない。“かぶれ”」とのことでした!アレルギー検査も必要ないとのことで、ほっともしたけれど、大丈夫かな…?!と思いつつ塗り薬をもらって帰宅。塗り薬は一番弱いステロイドのロコイド。けっこう炎症しているので、気持ち多めに塗りました。(湿疹が出てすぐ家にあったロコイドを塗ったけど、そんなに変わらなかった。)抗アレルギー薬は出ませんでした。保育園登園もオッケー。

上の写真は火曜の夜に撮ったものなので、かなり治まってきてます。

経過を書くと、土曜昼オムライス、夕方生卵を触る、夜に両腕に赤い湿疹。日曜・月曜と少しひどくなりロコイド塗布。火曜、ロコイドを塗って登園、まだ赤い。水曜の朝、やっと落ち着いてくる。こんな感じでした。とっても痒そうだけどそこまで掻き毟らなかった息子えらいよ。

http://monieni.net/1y11m-menu/youjisyoku/

家路モニエ(ちゃちゃ)
WEBライターブロガー
4歳息子との3人家族。第2子妊娠中。ゆる自営業。
やんた4歳(やんちゃ小柄ボーイ/偏食/おやつ大好き)がなんとかご飯を食べてくれるように日々格闘するためブログを書き始めたのがきっかけ。
献立キットブログ中心に育児や生活に役立つことをお届け!
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる