イヤイヤ期!歯みがきと格闘するための必殺アイテムと予防歯科

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

イヤイヤ期!歯みがきと格闘するための必殺アイテムたち(経過途中)

絶賛やんたの歯みがきいやいや!と格闘中

2歳のイヤイヤ期真っ只中のやんたです。服を着せようとするといや!着たくない!「これちらい!」、気に入らないことがあると持ってたものを放り投げ「ぴい!」(なぜが物を投げるときぴいと言うやんた…もしかしてぽい?)。

もちろん歯みがきも大嫌いです。それでも歯みがきタイムは毎日やってくる。

歯ブラシを嫌がって放り投げ、口元を両手でブロック。大泣き。でも、やらねば…。

息子のデンタルケアは気をつけている方だったが…

私自身が虫歯でだいぶ苦労してきているので、やんたには虫歯菌を移さないようにできるだけ気をつけていたつもりですが、そんな親の心子知らずなやんたは、親の飲みかけのお茶を飲んだり、食べかけのご飯やおやつを横取りしたりします。

だから、気をつけてはいるけど、虫歯菌感染は完全に起きてないと胸張って言えるほどではないんですよね…。

おかあさんのいっしょの歯みがきコーナーを観せる

テッパンですが、まずはこれ。自分で磨いた後→仕上げはおかあさんorおとうさん~♪の流れで仕上げ磨きまで終える。

しかし、やんたの場合はおかあさんといっしょはすぐに飽きてしまい、歯みがきコーナーを観せてもまだピン来てない感じでした。最近はおしゃべりも上手になってきたし、そろそろ観せても分かってくれるかな?

絵本「はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!」がおすすめ

気になっていて、欲しいけどまだ買ってない絵本です。初めてさっき中身を確認したんですが…、よかったです。やっぱり買おうと思いました。歯磨きする前の歯が汚いこと、はぶらしでごしごしお掃除することが必要なこと、その後ピカピカにすること!分かりやすく、そして男の子が大好きなれっしゃで可愛く元気に表現されていていいなーと思いました。

絵本ナビで全ページためしよみ出来ます↓

歯みがきをイメージしやすく!amazonで歯型の模型購入

私自身の事なんですが、歯みがき苦手だし下手です!虫歯にもよく悩まされてきました。

理由を考えてみると、「見えない」からかなと思います。

なので、口の中の歯の形や位置が、イメージしやすいように歯型の模型を買っちゃいました(ちょっと出っ歯気味)。800円くらいでした。中国から船便で届いたので到着は遅かったような気がします。

これで、歯ぶらしを当ててみたりと遊んでくれましたが、口の中と違うところがあります…。

それは、汚れてない!ので、歯ぶらしを渡してもピンと来てないみたい。

当たり前なんですが、歯の模型には食べかすがついてません。なので、100均などで色付きねんどを買ってきて、凹凸があるところにつっつけて、歯みがき体験させてみようかなと思案中です。

 

甘い歯みがきジェルや甘い糸ようじを使う

甘い歯磨きジェル

元々、自分用に買ったフッ素入りジェルです。この記事を書くために確認したら、歯みがきを終わった後にもう一度、はぶらしに付けて塗るフッ素塗布用のジェル(うがいはしない)らしいです。歯みがきジェルとして使っていました…。汗

歯みがきジェルが甘いものだと、とりあえず歯ぶらしを口にくわえてはくれます。



フルーツフレーバーのキッズ用デンタルフロス

クッキーなど歯につまりやすいものを食べた日だと、フロスの出番です。GREEEEN監修のフルーツフレーバーのデンタルフロスを愛用してますが、amazonでは売り切れでした。

幼児はすきっ歯のことが多いようですが、やんたは歯がわりとギュウギュウに生えてます。(将来矯正が必要になるのかな?)

なので、フロスしてみると、思ったよりも歯に挟まった食べかすが取れて、すっきりします。

歯みがきのご褒美に!甘いフッ素タブレット

乳幼児コーナーにあったフッ素やキシリトール入りのタブレットです。うちでは“ぽりぽり”って呼んでいて、「歯みがき終わったらぽりぽり食べられるよ~」などと釣りながら笑、歯みがき後にあげたりします。

現状いちばん活躍している方法は磨き合いっこ

親の歯ぶらしを渡して、磨いてくれてる間にやんたの歯を磨く!これですね。あとはもうがっちりホールド。つまり、絶賛格闘中です…。

2歳半 予防歯科デビューしました!

やんたは保育園に通っているのですが、保育園の歯科健診にて…な、ななななんと“白くなっていて虫歯になりかけの歯がある”…!!!との衝撃の健診結果が出まして、急いで小児歯科専門の病院を探して行ってまいりました。

小児歯科での診断結果は、「生まれつき白色の歯」でした。ホッと胸をなでおろした親たちですが、ちょうどよい機会だったので、定期的に予防歯科に行くことにしました。

歯垢をとって虫歯のなりやすさの検査

歯の隙間にフロスのようなものを入れて、虫歯のなりやすさの検査をしました。結果は問題なしでした!もしかするとまだ虫歯菌に感染しないでいてくれているのかも?!だったらいいなぁ。

フッ素塗布をしてもらう!

定期的に小児歯科にて歯を磨いてもらい、フッ素塗布をしてもらっています。家でも毎日歯みがきジェルでフッ素塗布しているつもりですが、歯医者さんでやってもらうと安心しますね。

ただ本当に塗るだけ!という感じでした。他の歯医者さんもそうなのでしょうか、気になります。

奥歯の溝を埋めるシーラントをした!

2歳8ヶ月、定期的に予防歯科に行っていますが、1ヶ月ごとから3ヵ月毎になりました。そして、今回は一番奥の歯が生えてきているので、溝をセメントで埋めてもらうシーラントをしてもらいました。

これでまた虫歯から少し遠ざかれたかな?!

しかし歯みがきではたくさん磨きのこしがあり反省しました。

やんたは診察室に入る前にイヤイヤしていましたが、入るととっても大人しく口を開けていてくれました!

評判の良い小児歯科を探して行ったので、とっても子供の扱いがうまい!プロ!のお医者さんと歯科衛生士さんばかりだったのもよかったです。

歯みがきは相変わらずイヤイヤですが、大人しく口を開けてくれる時間も増えてきました。

我が家の2歳食事メニュー全まとめ
幼児食前期の2歳食事メニューのポイント 毎日毎日「今日の食事メニューどうしよう?」と悩む日々を送っているやんた(2歳)の母ちゃちゃです。やんた(2歳)が華奢・偏食ボーイなので、料理が得意でもないけど、なんとか食べてくれたらいいなと格闘...
タイトルとURLをコピーしました