2歳児の真冬の汗疹対策

目次

冬の汗疹…お腹と背中、一面にぶつぶつが…!

先週末、厚手の冬服を着てお昼寝したやんた…。その後からまず脇の下、おなか、背中と細かくて小さい赤くて少し盛り上がったブツブツが一面にできました。熱はなく、感染症ではなさそう。写真撮り損ねました。

汗かきな息子、特に就寝時。

もともと、汗をかきやすく汗疹ができやすい息子。寝ているとき、汗びっしょりによくなっていました。とはいえ、今は真冬…。保育園ではよく下痢気味になるし、薄着だといけないと、けっこう厚手の服を選んでました。しかし、やはり厚手の服は×!!親心であたたかくしていましたが、こんなに汗疹ができるようではいけません。仕舞っていた秋物をひっぱりだしました。

病院でもらっていた一番弱いステロイドのロコイドを塗りつつ、少し生活習慣を変えつつ、服も薄手の秋物に変えて数日…。ブツブツ、治まりましたーーー!!本当によかった…。

冬の汗疹対策、乾燥対策にしたこと2つ

その1 冬物をすっぱり止めて、秋物をメインにまた着始めた。

毎日毎日、保育園で寒空の下散歩に行く息子を案じて、午前中の服は厚手の物、午後からはお昼寝があるから薄手の秋物…のつもりで朝送り出し、着替えを準備していましたが、なかなかそう思い通りにいかないもので…保育園では、午前中も室内で過ごし散歩に行かない日などがあり、そうすると一日中厚手の服を着させたまま過ごさせてしまったり、悩んでいました。保育士さんに着替えを気をつけてもらうこともできるのかもしれませんが、息子だけ特別扱いになってしまう…。でもこのお昼寝汗疹事件でもう、確信できました。薄手で良い…!薄手が良いのだと…。

お昼寝だけでなく夜も、キルティングのパジャマにスリーパーを着させたりしていましたが、やめました。長袖肌着一枚だけでよく寝てくれるし、おなかも壊してない、風邪も引いてないです。冬だからそもそもベッドパッドももこもこのだし十分あったかいんですよね。

その2 お風呂で泡遊びをやめて、バスロマンの濁り湯で楽しんでもらう

お風呂で楽しめることはないだろうかと、100均で買ってきたワニの泡をたくさんつくってくれるバストイで遊んでいました。しかし、大人用のボディソープを使って泡立てていたので、冷静に考えると2歳の肌には洗浄力が高い上に洗いすぎ…乾燥肌の原因を作っていたと気づき、ワニさんともバイバイして、バスロマンスキンケアの3ヵ月の赤ちゃんにも使える入浴剤を買ってきました。いいにおいで息子のお肌もつるつるすべすべになり、透明の湯舟が入浴剤で白色になるのもおもしろいらしくて気に入って遊んでくれました。

湯上りの保湿はまだ研究中。。

湯上りの保湿は、はぶらしや鼻水吸引と同じくらいの戦いで、息子はかなり嫌がります。まだ買ってませんが、前にお風呂で塗ってシャワーで流す保湿の子供バージョンが売っているのを見たので購入検討中です。目指せ息子のつるつるお肌ゲット。また追記します!

家路モニエ(ちゃちゃ)
WEBライターブロガー
4歳息子との3人家族。第2子妊娠中。ゆる自営業。
やんた4歳(やんちゃ小柄ボーイ/偏食/おやつ大好き)がなんとかご飯を食べてくれるように日々格闘するためブログを書き始めたのがきっかけ。
献立キットブログ中心に育児や生活に役立つことをお届け!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる