ワンオペ新生児期の食事はセブンミールのお弁当で乗り切ろう

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ワンオペ新生児期の食事はセブンミールのお弁当で乗り切りました

産褥期は遠い故郷から実母が来てくれましたが、問題は実母が帰ってしまった後です。

まだまだ身体は万全ではないし、おっぱい・ミルク大泣きな赤ちゃんを連れて買い出しや料理は一苦労ですよね。

そんな時に宅配食材を調べ始めたのですが、実家も義実家も遠く頼れる人もいない中、食材がただ届くのではなくて、やっぱりもうダイレクトに食べれられるもの(大事なポイント:栄養もよく安全で飽きない)が良い!!と思い、お世話になったのがセブンミールのお弁当なんです。

とある宅配食材会社のお弁当を頼もうと思っていたが、、

最初に出会ったのはとある宅配食材会社でした。

頼もうと連絡し、入会まで済ませましたが、とても分かりづらいのが難点でした。「○○○(会社名)」の他にも「○○○(会社名)ゴハン(仮名)」だとか(?)いまだによく分かっていないんです。

(ネットスーパーみたいな)普通の宅配食材ともう調理まで終わったものを届ける宅配とでグループが違ったのかな…?

他にもその宅配食材会社で困ったことは、カタログです!カタログをいちいち探すのがとてもめんどう!それを注文書に書かないといけないという超アナログ。

一番困ったのは宅配ドライバーの話が長い!こちとら、時間もなく余裕もなく、そのために頼んでいるのに無駄な手間や時間がたくさん取られたのがその宅配食材会社でした…。

きっと利用者の話し相手になることも、顧客を増やす戦略なのだろうし、話し相手が嬉しいお客さんもいると思いますが、私には合わなかった…。

こんなに手間やめんどうなことが多いなら赤子を抱えて普通に近所のスーパーに行った方が速いと思い、そこの宅配食材会社は止めました。

セブンミールはポチッとしたらヤマトが届けてくれる!シンプル!

そこで白羽の矢がたったのが、セブンミールのお弁当です。セブンミールはもう余計なことは一切なし!ただネットでポチッとすれば、ヤマトさんがサラッときて、はい終了。シンプル!

求めていたのはこれだ…と思いました。



 値段も500円くらいからあるので、新生児期の間くらいなら、と頼みました。一番お世話になっていた時は、毎日のように頼んでいたと思います。

このたくさんあるお弁当の中から、栄養バランスに気を使っているお弁当を選んで、毎日頼んでました。

本当~~に、新生児期のワンオペ育児中お世話になったんです。食事もままならない新生児ママさんいたら、おすすめです。セブンミールでワンオペ新生児期乗り越えられます。

1日分から注文OK!セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

タイトルとURLをコピーしました